香港の証券会社「BS 証券」との業務提携に関する基本合意のお知らせ

 当社と香港の証券会社 BS SECURITIES LTD(以下、BS 証券といいます。)とは、2019 年 9 月 30 日にご報告させて頂 きましたとおり、連携関係を構築し、STO ビジネス並びに日本企業の香港証券取引所上場支援業務を開始しておりま すが、今般、提携業務をひろげ、相互に情報交換や顧客紹介を行うことにより、連携して投資事業に取り組むことに ついて、合意をいたしましたので、お知らせいたします。

a.提携の理由及び内容

当社は、投資会社として、日本企業のみならず、CN Innovations Holdings Limited や China Stem Cells Holdings Limited、 MAKERS FARM PTE. LTD.など、香港や中国を中心としたアジア企業への投資を行うとともに、株式会社極 楽湯や株式会社ホッコクの中国への事業展開の支援など、日本からアジア、アジアからの日本へのビジネスコンサ ルアドバイス業務を行ってまいりました。当社は、これらのアジア向けのビジネスに、15 年以上にわたり、積極的 に取組んでまいりました。現状、2017 年 7 月に香港に設立した MBK ASIA LIMITED を拠点に、アジア向けの投資や 日本企業のアジアへの 事業展開のサポート業務を行っております。

また、BS 証券の香港や中国を中心とした顧客層も、不動産やホテル、企業など、日本への投資情報についてニー ズがあり、BS 証券自体も、商業施設など、日本への投資を行っております。

今般、BS 証券との間で、相互に情報提供を行い、顧客の紹介を行うことにより、当社は、以下の取組みを行って まいります。

① BS 証券からの紹介により、当社が、香港や中国を中心としたアジアの優良な投資案件を開発・投資

② BS 証券やその顧客に、日本の不動産やホテル、企業などの投資案件を紹介・仲介による手数料の獲得

③ BS 証券の顧客で、日本での事業展開を希望する顧客へのバックアップ(取引先紹介など)

b.相手方の概要

c.日程

2019 年 10 月 21 日 基本合意書締結、業務開始 d.今後の見通し 今回の基本合意により、中長期的な当社の業績に寄与するものと考えておりますが、現段階におきましては、 当面の業績に与える影響は軽微であると考えており、業績に重要な影響を与える事象が生じましたら、改めて開 示させて頂きます。         以 上


PDFをダウンロード