「ANGOO FINTECH」運営業務による収益確保のお知らせ

~「ANGOO FINTECH」単月で黒字化~

 当社 100%子会社MBKブロックチェーン株式会社が、運営業務を請け負っております「ANGOO FINTECH」は、2020 年 6 月、本格的サービス開始(2020 年 3 月 20 日)後 3 か月で、単月黒字化を達 成いたしました。MBKブロックチェーンは、「ANGOO FINTECH」の粗利益の 80%を業務委託料とし て受領するもので、「ANGOO FINTECH」の収益性向上に取り組むことにより、運営業務による収益拡 大をはかってまいります。

MBKブロックチェーンは、「ANGOO FINTECH」で、ビットコインなどのメジャーな仮想通貨に加 え、米ドル連動型ステーブルコイン「XUSB」や仮想通貨「Z502」の取扱うことにより、他の交換所と の差別化をはかり、2020 年 6 月、単月で売上高 3,863 千円、営業利益 173 千円と、黒字を達成いたし ました。

現状、「ANGOO FINTECH」で提供しております仮想通貨から仮想通貨への交換サービスに加え、ご 報告させて頂いておりますとおり、

① 法定通貨から仮想通貨、仮想通貨から法定通貨への交換サービス

② 送金サービス(法定通貨も含む)

③ クレジットカードと連携した、「ANGOO Fintech」口座での、ショッピング等の代金の決済サービス(法 定通貨も含む)

④ クレジットカードからの「ANGOO Fintech」口座への入金サービス

といった多彩な金融サービスを展開し、口座数の拡大と収益力の向上をはかり、2020年5月11日付「MBK ブロックチェーンによる「ANGOO Fintech」運営業務受託に関するお知らせ」にてご報告させて頂きました とおり、利益連動型の業務委託料の形で、当社グループの収益に貢献してまいります。

今後も、当社 100%子会社MBKブロックチェーン株式会社において「ANGOO Fintech」の運営の粗利益 の 80%を業務委託料として受領することで当社グループの収益に寄与していくところですが、現段階にお きましては、当面の当社連結業績に与える影響は軽微であると考えております。今後、業績に重要な影響 を与える事象が生じましたら、改めてご報告させて頂きます。                          以 上


PDFをダウンロード