コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

コーポレート・ガバナンスが有効に機能することは、継続的に企業価値を高めていくためには極めて基本的なことであります。

不公正・非効率な経営は企業価値を損なうのみならず、当社の成長にとって致命的な妨げになると認識しております。

当社は、会社構成員とりわけ経営者及び管理職が率先し、志と自己規律を高めて法令遵守・遵法精神の向上に努め、さらに徹底した対話を重ねて経営戦略の共有化を図っていくことによって、企業価値の向上を目指していく所存であります。

また、株主及び投資家の皆様、顧客及び取引先、地域社会、従業員等の各ステークホルダーとの良好な関係を築くとともに、株主総会、取締役会、監査役会等の制度の強化・改善を図りながら継続的にコーポレート・ガバナンスを充実させてまいりたいと考えております。

コーポレート・ガバナンス体制の模式図

 



コーポレート・ガバナンス報告書

当社のコーポレートガバナンスの状況の詳細については、コーポレート・ガバナンス報告書をご参照ください。

 

コーポレート・ガバナンス報告書-2021年12月15日