エストニアで不動産投資プラットフォームを運営する「BitOfProperty」との

業務提携に関する方針決定のお知らせ

 当社は、2019 年 10 月 28 日付でご報告させて頂きましたとおり、エストニアで不動産投資プラットフォ ームを構築・運営する BitOfProperty OÜ(以下、BOP 社といいます。)と、協働して、エストニアの不動 産物件のセキュリティトークン化(STO)の取組みを開始いたしましたが、BOP 社と協議のうえ、その 具体的な方針を決定いたしましたので、ご報告させて頂きます。

現在、BOP 社が運営する不動産投資プラットフォーム「Bit of Property」におきまして、エストニアの 首都タリンに所在するレジデンスを中心にとした 5 物件のクラウドファンディングを行っておりますが、 この 5 物件につきまして、セキュリティ・トークン化し、ANGOO FINTECH におきまして、売買の取扱いを 行ってまいります。

また、ANGOO FINTECH のサービス開始後、新たに毎月1案件のペースで、エストニアの不動産のセキュ リティ・トークン化(STO)を行い、ANGOO FINTECH で取り扱ってまいります

以上の方針により、ANGOO FINTECH のサービス開始後、積極的にエストニアの不動産のセキュリティ・ トークン化(STO)に取り組んでまいりますとともに、BOP 社との資本提携につきましても、並行して、 協議を進めてまいります。                                      以 上


PDFをダウンロード