仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」開設に向けてラトビアを視察してまいりました

 仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」開設に向けまして、ラトビア・リガを視察してまいりました。 リガはラトビア共和国の首都で、同国最大の人口を擁する都市です。人口は約 70 万人。「バルト 海の真珠」と讃えられる美しい港町で、その旧市街はユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されて おります。

バルト三国(ラトビア、エストニア、リトアニア)では仮想通貨の導入が進んでおります。昨年ビ ットコインの人気が沸騰し、未だにその人気は健在で再流行の兆しがあります。

現地では、仮想通貨で購入できる商品が増えきております。

ラトビアでは、コーヒーを購入する際にビットコイン決済を日常的に利用するのは特別なことでは ありません。ラトビアでは現在、ビットコインでの航空チケットの購入が可能です。ブロックチェー ンに非常にフレンドリーな国です。

ビットコインの支払いの導入だけでなく、独自のトークン発行の可能性も非常に大きいです。

今回の現地視察により、仮想通貨が、単なる投機対象としてではなく、買い物の際の支払いや、送 金手段といった通貨としての役割が、ますます大きくなっていくことを実感しました。

仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」では、最先端のブロックチェーン技術を採用し、仮想通貨交換所本 来のサービスに加え、クレジットカードとも連携し、円やユーロ、ドルといった法定通貨に加え、仮 想通貨による決済や送金といったサービスを提供してまいります。


PDFをダウンロード