資本・業務提携先に関するお知らせ

~ 株式会社アーリーワークスの現状 ~

 株式会社アーリーワークス(本社:東京都中央区小伝馬町6番1号)は、代表取締役小林聖氏 が、昨年5月に設立した会社で、1秒間に4,000万件の取引を処理することが可能な、高スピー ドで、高性能なブロックチェーンプラットフォームの開発に成功しています。

NTTドコモが、昨年12月6日~7日に、最新の研究開発の取組みを紹介するため、東京ビッ グサイトで開催しました「DOCOMO Open House 2018」に、このブロックチェーンプラットフォ ームを出展し、「5G(第5世代移動通信システム)」上で、いかにこのブロックチェーンプラッ トフォームがスピーディーに処理できるかを実証し、各方面より、非常に高い評価が得られま した。

すでに大手企業での導入が決定しており、第1期にあたります2019年4月期に、売上高2億円、 経常利益1億円、当期純利益7,000万円を見込んでおります。従来、実用のネックとなっていた 処理スピードの問題を解決したブロックチェーンプラットフォームのニーズは非常に高く、大 量の取引を処理するシステムを抱える様々な業態の会社、あるいは官公庁に、有益な提案を行 い、着実に導入に至っています。

今般、アーリーワークス社は、早期の株式上場を目標に、準備を進めていくこととしました。 当社は、アーリーワークス社と合弁会社を設立し、同社のシステムを販売していくとともに、 資本政策や内部管理体制整備といった株式上場に向けたアドバイスを行うことにより、アーリ ーワークス社の上場計画を、全面的にバックアップしてまいります。

アーリーワークス社の今後の益々のご活躍が期待されますが、また、次回以降のお知らせを お待ちください。                                              以 上


PDFをダウンロード