子会社の商号変更に関するお知らせ

 

当社子会社MBKブロックチェーン株式会社は、2022年4月1日付で、MBKバイオテック株式会社に商号変更することを、本日開催の同社臨時株主総会で決議いたしましたので、ご報告させて頂きます。

 

1.変更の理由
2018年4月24日付で、当社は、社会インフラの利便性や安全性を高めるブロックチェーン技術や、迅速で安全な決済手段としての仮想通貨の将来性に注目し、MBKブロックチェーン株式会社を設立し、エストニア仮想通貨交換所の運営や、NFTプラットフォームの構築・運営などに取り組んでまいりました。

この一方で、当社は、2011年4月より11年間にわたり、愛媛大学医学部付属病院で入院患者様に喜んで頂ける病院給食を提供するとともに、投資事業としても、医療分野に積極的に取組んでまいりました。

今年1月4日には、滋賀医科大学と基本合意し、産学連携により、糖尿病を完治する治療薬を開発する、非常に社会性の高いプロジェクトを推し進めておりますが、当社は、グループとして、さらに、医療や健康をテーマにした事業ならびに投資に、積極的な取組みを行ってまいりたいと考えております。

つきましては、子会社MBKブロックチェーン株式会社を、商号を「株式会社MBKバイオテック」に変更し、これまで4年間にわたり取り組んでまいりましたITをも活かし、医療や健康の分野に特化して、情報や商脈を集積し、商材やサービスの開発や販売を行い、株式会社ケンテンを通じたインターネットでの販売や、当社の投資事業に活かしてまいります。

すでに、MBKブロックチェーンとして、エストニア仮想通貨交換所ANGOO FINTECHの運営や、2021年5月には、不動産テック事業として、不動産取引プラットフォームを通じた東京都大田区東馬込1丁目所在のマンションの売買実績もありますが、このようなMBKブロックチェーンとしての実績を、今後もMBKバイオテックとして、活用してまいります。

 

2.当該子会社の概要

(1) 新商号 MBKバイオテック株式会社
(2) 本店所在地 東京都港区西麻布三丁目3番1号
(3) 代表者 代表取締役 髙﨑 正年
(4) 資本金 10百万円

 

以 上


PDFをダウンロード