医療関連事業に対する投資への取組について(開示事項の経過)

 平成 28 年 8 月 1 日付でご報告させていただきました医療関連事業に対する取組について、具体的案 件につきまして、ご報告させて頂きます。

当社は、リオデジャネイロオリンピック出場選手・国民体育大会出場選手・インターハイ出場選手 の身体調整・医療メンテナンスで実績のあるFCアスリート整骨院の事業について、本日付で、FA コンサルティング株式会社(東京都千代田区・大原真社長)と、本格的なチェーン展開を共同で進め ることに関し、協議を行うことにつき、合意いたしました。

FCアスリート整骨院は、今年 4 月に駒沢オリンピック公園体育館で開催されたウェイトリフティ ング・マスターズワールドカップでの会場内指定施設として、世界 20 カ国を超えるアスリートの身体 メンテナンスを実施した実績があります。同整骨院は、立体動態波刺激療法・高電圧電気刺激療法・ 神経筋電気刺激療法を初めとした先進医療機器を完備し、オリンピックを目指すトップアスリートの 身体メンテナンスは勿論、中高齢者の運動機能の改善を図ることにより、日本国民の健康年齢の向上 に貢献するものであります。

同整骨院は現在千葉県鎌ケ谷市に拠点を置いていますが、東京都内でのチェーン展開を開始する計 画であります。

本件合意に関しまして、具体的内容を決定次第、開示させて頂きます。

なお、本件合意による平成 29 年3月期の業績に与える影響は軽微であります。            以 上


PDFをダウンロード