株式会社世界との業務提携による不動産NFTに関する取り組み開始に関するお知らせ

 当社は、不動産NFTに本格的に取り組むため、本日付で、株式会社世界との業務提携いたしましたので、お知らせいたします。

a.業務提携の理由
当社はNFTに関する取り組みといたしまして、すでに、子会社株式会社ケンテンの運営するショッピングサイト「KENTEN×LAFAN」で、お宝グッズのNFTに取り組んでおります。
本物である証明書を発行し、ブロックチェーン上で改ざんのできない取引履歴を記録するNFTは、不動産取引を円滑公正に行う上で非常に有効な手段であり、当社におきましても、2021年9月6日付で公表いたしました「不動産バイアウト&リース事業」で取り組む、マイホームを中心とした、国内外の投資家が取り組みやすいロットの不動産物件について、検討を進めておりました。

今回、業務提携いたします株式会社世界は、2012年1月に、代表取締役宮本一弘氏が設立し、世界最大級の暗号資産交換所「バイナンス」とも提携して、NFTプラットフォームの開発、販売を行っています。ブロックチェーンを含む最先端のIT技術と、インターネット上のプロモーションに関するノウハウを積み上げ、インターネット上での商取引や金融取引に関して、先鋭的なサービスを提供してきた会社です。
代表取締役宮本一弘氏は、自動車開発エンジニアとして自動車メーカーに就職、インターネット黎明期であった1997年に、株式会社インターネット広告社(現・株式会社アイトリガー)を創業し、Yahoo! Japan の直広告代理店として、ネット広告の礎に貢献してまいりました。
不動産テックにつきましては、すでに2015年に、中華圏の富裕層に対し、ネットのみで年間30億円の不動産の販売を行いました。
 当社は、株式会社世界と業務提携し、今後、ニーズが高まる不動産NFTの取組みを強化してまいります。

b.業務提携の内容等
第1号案件として、当社が保有する山中湖山荘をNFT化します。富士山が眺望でき、海外の投資家のニーズも期待できる山中湖山荘について、登記簿謄本などをNFT化し、販売いたします。
不動産バイアウト&リース事業により当社が取得するマイホームや 他の不動産業者や不動産オーナーから持ち込まれる不動産物件を対象に、不動産NFT事業として、展開してまいります。

 不動産NFTの目的は、IT技術により社会を変革すること(デジタルトランスフォーメーション:DX)の一環と考えており、不動産登記簿謄本のNFT化につきましても視野に入れ、株式会社世界とともに、不動産NFTに取り組んでまいります。

《山中湖山荘》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c.提携の相手先の概要

(1) 名称 株式会社世界
(2) 所在地 東京都新宿区新宿六丁目27番30号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 宮本一弘 氏
(4) 事業内容 NFTプラットフォームの開発・販売、インターネット上のプロモーションサービス
(5) 資本金 6,225万円
(6) 設立年月日 2012年1月19日
(7) 大株主及び持株比率 相手先の意向により非開示とさせて頂きます。
(8) 当社と相手先との関係 ⼈的、資本的⼜は取引関係はありません。また、関連当事者に該当いたしません。
(9) 財政状態及び経営成績 相手先の意向により非開示とさせて頂きます。

 

d.提携の日程

(1) 決定日 2021年9月21日
(2) 業務提携契約締結 2021年9月21日
(3) 業務開始 2021年9月21日

 

e.今後の見通し
2022 年 3 月期の業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、重要な影響を与える事象が生じましたら、改めて開示させて頂きます。

以 上


PDFをダウンロード