不動産バイアウト&リース事業の開始に関するお知らせ

 当社は、リーズナブルな戸建てから、レジやマンションの一室、あるいは一棟まで、幅広い物件を対象に、金融機関と組んで、不動産バイアウト&リース事業を開始し、マイホームを中心に、不動産オーナー様から物件を買取り、不動産オーナー様には、そのまま賃借人として、物件を使い続けて頂くサービスを開始することといたしましたので、お知らせいたします。

 バイアウト&リース事業は、住宅ローン返済や、老後の生活資金の蓄え、相続税対策など、不動産オーナー様のさまざまな資金ニーズに対しまして、賃借人として、物件をそのままお使い頂いたまま、お応えするもので、長年、不動産賃貸事業を行ってきた当社ならではの事業として、安定収入を確保してまいります。

 銀行や生命保険会社、税理士、不動産管理会社など、当社の幅広い協力体制を活用し、不動産オーナーやマイホーム保有者にアプローチし、幅広い資金ニーズに対応し、賃料収入として、安定的収益を確保できる事業として、積極的に取組んでまいります。

 バイアウト&リース事業を通じて取得する物件は、国内外の個人の投資家が取り組みやすい、安全で比較的小さいロットの投資案件として、NASDAQ BALTIC上場のエストニア子会社Estonian Japan Trading Company ASや、エストニアの暗号資産交換所ANGOO Fintechと連携し、不動産テックを通じて、紹介してまいります。

 また、安全で円滑な不動産取引を促進するため、これらの不動産案件のNFT化につきましても、具体的検討を進めてまいります。

以 上


PDFをダウンロード