第 2 四半期連結累計期間の業績予想と実績の差異に関するお知らせ

 平成 25 年 5 月 14 日に公表しました平成 26 年 3 月期第 2 四半期連結累計期間(平成 25 年 4 月 1 日~平 成 25 年 9 月 30 日)の業績予想と本日公表の実績値に差異が生じましたので、下記の通りお知らせいたします。なお、通期連結業績予想及び配当予想の修正はありません。

1. 実績との差異の内容及び理由

(1)実績との差異の内容(平成 25 年 4 月 1 日~平成 25 年 9 月 30 日)

(2)実績との差異の理由

当第 2 四半期連結累計期間の売上高実績につきましては、当初 9 月に予定していた子会社旭工業株式 会社の大口受注(受注高約 150 百万円)の納品が第 3 四半期にずれ込んだことを主な要因として、当初 予想 1,498 百万円から 132 百万円下振れ、1,366 百万円となりました。

営業利益実績につきましては、当該納品に伴う利益の計上が第 3 四半期にずれ込んだこと及びアドバ イザリー手数料収入が予想を下回ったことを主な要因として、当初予想 11百万円から 38百万円下振れ、 営業損失 26 百万円となりました。 また、経常利益及び四半期純利益の実績についても同様に、経常損失 16 百万円(当初予想 12 百万円 から 28 百万円下振れ)、四半期純損失 19 百万円(当初予想 1 百万円から 21 百万円下振れ)となりまし た。

なお、通期連結業績予想につきましては、前述の旭工業株式会社の納品が第 3 四半期に完了見込みで あることや、取組中のアドバイザリー案件の状況のなどを踏まえ、当初予想から修正はありません。                 以 上

※上記の予想は本資料の発表日現在において、入手可能な情報及び将来の業績に与える不確実な要因に 係る本資料発表日現在における仮定を前提としております。実際の業績は、今後様々な要因によって予 想数値と異なる結果となる可能性があります。


PDFをダウンロード