特別損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

 当社は、平成 27 年 3 月期において特別損失を計上するとともに、平成 26 年 11 月 11 日に公表いたしま した平成 27 年 3 月期通期連結業績予想を修正いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。なお、 配当予想は無配のまま修正はありません。

1. 特別損失の内容及び理由

当社が運営するボウリング場施設「土岐グランドボウル」(岐阜県土岐市)の直近の業績を踏まえ、「固 定資産の減損に係る会計基準」に基づき、当該施設の固定資産について将来の回収可能性を検討した結果、 平成 27 年 3 月期において、減損損失 246 百万円を特別損失として計上する見込みであります。

2. 業績予想の修正の内容及び理由

(1)業績予想の修正の内容(平成 26 年 4 月 1 日~平成 27 年 3 月 31 日)

(2)修正の理由

前記 1.の特別損失のほか、マーチャント・バンキング事業において販売用不動産及び営業投資有価証 券(海外企業投資)の評価減 66 百万円程度を売上原価として計上する見込みであることなどから、通期 の売上高、営業利益、経常利益、当期純利益予想をそれぞれ下方修正いたします。                                 以 上

※上記の予想は本資料の発表日現在において、入手可能な情報及び将来の業績に与える不確実な要因に 係る本資料発表日現在における仮定を前提としております。実際の業績は、今後様々な要因によって予 想数値と異なる結果となる可能性があります。


PDFをダウンロード