医療関連事業に対する投資への取組について

 平成 28 年 3 月 15 日付でご報告させて頂きました当社の投資事業に関する方針につきまして、平成 28 年 6 月 17 日付で、定期的に進捗をご報告させて頂くこととさせて頂いておりますが、今般、医療 関連事業への投資につき、具体的検討に着手することといたしましたので、ご報告させて頂きます。

医療関連事業は、社会への貢献が高く、美容や食など、周辺の事業にも応用される、大変注目すべ き事業領域と考えております。一方で、研究開発、あるいはサービスを提供するための施設・設備な ど、先行投資的な資金を必要とする事業領域であり、かつ、投資対象としましては、日進月歩であり、 極めて専門性の高い分野であります。

当社は、株式会社アドメテックの投資や愛媛大学医学部附属病院への病院食の提供など、医療関連 事業への投資並びに事業のオペレーションに携わってまいりました。その中で、蓄積されたノウハウ や人脈などを活かし、社会性や収益性、安全性の高いサービスを選別し、案件の性質や金額に応じた 適切な形態で、単独で、あるいは運営者や他の出資者ともに、案件を通じ、社会に貢献し、企業価値 の向上に取り組んでゆく所存であります。

また、株式会社アドメテックを含め、投資案件間の相乗効果により、投資効率の向上をはかってま いります。

今般、下記の内容で検討し、合意がなされましたら、詳細につきまして、すみやかに開示させて頂 きます。

1.総 額 2 億円程度

2.投資対象 医療施設

3.形 態 運営者や他の出資者と共同で出資を行うものとする。

4.実行時期 平成 28 年 9~10 月                                 以 上


PDFをダウンロード