介護ロボット事業に対する取組について(開示事項の経過)

 平成 28 年 9 月 5 日付で「介護ロボット事業に対する取組について」で開示させて頂きました事項に つき、本日付で、IVホールディングス株式会社(以下、「IVH社」といいます。)との間で、当社 がIVH社株式を取得の上、IVH社が開発する介護ロボットを販売することにつき、合意しました ので、ご報告させて頂きます。

IVH社の概要は、以下のとおりであります。

1. 商 号 IVホールディングス株式会社

2. 代 表 者 錦織 一裕

3. 所 在 地 東京都千代田区隼町 2-13

4. 資 本 金 4,001 万円

5. 事 業 内 容 介護ロボットの開発、販売

6. 設立年月日 平成 27 年 3 月 23 日

IVH社は、株式会社インテリボイス(本店:東京都千代田区、代表取締役:中村健)の手掛ける 介護ロボット「エーアイセンス(A・Isense)」に関する事業を同社より譲受け、介護ロボット事業に取 り組むものであります。

エーアイセンスとは、介護を受ける方を見守り、コミュニケーションをとる介護ロボットで、起床 時や就寝時、さらには介護を受ける方に何かあった際に、状況に応じた声がけを行えることが大きな 特徴であります。国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が、「ロボット介護機器開発に 関する調査」のため、今年 5 月に選定した 19 種類のロボットの中のひとつで、同機構が介護事業者に 購入費を全額補助することにより、197 台が納入されます。

IVH社は、このエーアイセンスを、介護事業者、さらには医療施設が導入しやすいよう、開発を 進め、普及をはかってまいりますが、当社は、開発のための資金供給や商品の販売を行うことにより、 介護ロボット事業に取り組んでまいります。

今般、当社とIVH社が合意した内容は、以下のとおりであります。

1. 当社は平成 28 年 10~11 月を目途にIVH社株式を取得する。

2. 金額は当初 1,000 万円程度とし、事業の進捗に応じて追加出資を検討する。

3. 当社はエーアイセンスを販売することができる。

IVH社株式取得につきまして、具体的内容を決定次第、開示させて頂きます。

なお、本件合意による平成 29 年3月期の業績に与える影響は軽微であります。            以 上


PDFをダウンロード