介護ロボット事業に対する取組みと事業拡大について

 平成 28 年 11 月 21 日付でご報告させて頂きましたとおり、弊社は、IVホールディングス株式会社 へ出資し、介護ロボット事業に取組んでゆくことといたしましたが、今般、さらに本格的に介護ロボ ット事業に取組むべく、株式会社イデアクエストの株式を取得することを検討いたします。

弊社は、株式会社アドメテックの投資や愛媛大学医学部附属病院への病院食の提供など、医療関連 の事業に積極的に携わってまいりましたが、これらのリソースを活かし、介護ロボット事業に対する 取組みとして、IVホールディングス株式会社並びに株式会社イデアクエストの開発する介護ロボッ トそれぞれの特色を活かした形で、国内外への販売協力を行い、営業をかけ、人員を増やし、事業の 拡大を企図しております。経験豊富なベテランばかりでなく、チャレンジ精神豊かな若手も登用する ことにより、組織の若返り、活性化もはかってゆく所存であります。

世界最長寿国であり、さらなる高齢化社会を迎えるわが国にとって、また、同様に高齢化社会に直 面する海外各国において、介護ロボットは期待の大きい成長産業であり、その発展は、極めて社会性 の高い課題でもあり、本件投資を通じて、国内における普及、さらには海外への展開に貢献すること は、企業としての成長だけでなく、上場会社として果たすべく社会的責任を全うするものと考えてお ります。

今回株式取得を検討する株式会社イデアクエストの概要は以下のとおりであります。

1. 商 号 株式会社イデアクエスト

2. 代 表 者 代表取締役社長 CEO 坂本 光広 氏

3. 所 在 地 東京都大田区東糀谷六丁目 4 番 17 号

4. 資 本 金 6 億 3,660 万円

5. 事 業 内 容 介護ロボットの開発、販売

6. 設立年月日 平成 24 年 3 月 14 日

株式会社イデアクエストは慶應義塾大学発のベンチャー企業であり、「赤ちゃんと高齢者の生命を守 る!」をスローガンに、少子高齢化社会に対応した福祉・医療機器の研究開発を行っております。

同社の製品は、経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業の対象に認定されており、現在 主力となっているのが非接触・無拘束ベッド見守りシステム「OWL SIGHT(アウルサイト)」になります。 この製品は、被介護者の立つ・寝るなどの大きな動きと、呼吸を含む小さな動きをどちらも検出可能 な非接触かつ無拘束のセンサーであり、人工知能を介した処理で危険な状態を判断し、介護者に通知 – 2 – するシステムを兼ね備えた製品であります。

IVホールディングス株式会社の見守り型の介護ロボットが、被介護者への声がけ機能やナースコ ールとの連動を特徴とし、汎用性の高いシステムを、より導入しやすい形で提供する方向性を指向し ます。一方、株式会社イデアクエストは、人の身体に触れることなく、その人の姿勢や呼吸情報、器 官の動きを知ることができる技術をベースに、乳幼児の見守りや、対象者の個別の病状に合わせた見 守りなど、より専門性の高い見守りシステムを指向しています。

今回取得を検討する株式会社イデアクエスト株式は、発行済株式の 1%未満であり、既存株主からの 譲受けによるものであります。詳細につきましては、正式決定後、速やかに詳細をご報告させて頂き ます。

また、現段階におきましては、本件による平成 29 年3月期の業績に与える影響は軽微なものと考え ております。                                              以 上


PDFをダウンロード