BTCボックス株式会社による国内初のビットコインキャッシュ売買取引開始のお知らせ

 ビットコイン分裂騒動が世の中で騒がれておりますが、当社の投資先でありますBTCボ ックス株式会社(以下「BTCボックス」といいます。)は、国内の仮想通貨交換所の第一 人者として、混乱の影響受けることなく、ビットコイン(以下「BTC」といいます。)に 加え、いち早く、新しい仮想通貨であるビットコインキャッシュ(以下「BCC」といいま す。)の取扱いを開始しております。BTCボックスは、従来のBTC、今回のBCC共に 交換所として事業展開いたしますので、今回の分裂騒動には、一切影響はございません。

平成 29 年 8 月 2 日午前 3 時 12 分に、仮想通貨であるBTCから分岐し、新しい仮想通貨 としてBCCが誕生いたしました。

BTCボックスは、新聞等の報道にありますように、8 月 2 日午前 5 時 45 分から、日本国 内の仮想通貨交換所で初めて、BCCの売買取引を開始しました。また、BTCボックスは 7月 27 日の夜にBCCの売買手数料をゼロである旨を告知したことにより、多数のお客様 からBTCボックスに対してBTCの送金が行われ、BTCボックスのBTCの預かり残高 は増加いたしました。

他社に先駆け、BTCボックスがBCCの売買取引を開始できましたのは、平成 26 年 4 月にBTC等の仮想通貨売買取引開始以来、3年以上サーバーダウンゼロ、流動性第一、高 額取引、制限なしの営業体制を維持してきたBTCボックスの高い技術力によるものである と考えております。

なお、BTCボックスのBCCの取扱い等に関しまして、以下の通りです。

① BTCボックスは平成 29 年 8 月 1 日午後 9 時にBTCを保有するお客様に1:1の比 率でBCCを付与しております。

② BTCボックスは分岐が起きた場合に発生する可能性のあるリプレイ攻撃対策を行い ました。分岐前にBTCボックスにビットコインを預けていただいたお客様の資産は 保護されました。

③ BCCの分岐が恒久的でないと判明した場合、BCCの取引をすぐに停止いたします。

④ BCCの将来性、価値などに関して、BTCボックスは予想いたしません。全て市場 に委ねます。

また、BTCボックスは 7 月 31 日午後 4 時からBTCの入出金を停止しておりましたが、 8 月 3 日午後 10 時 30 分にBTC及びBCCの入出金を再開しております。

今後、BTCボックスは、仮想通貨交換業者の金融庁登録を目指すとともに、お客様の利 便性を向上させるとともに、仮想通貨の情報等のサービス提供等も充実させる予定です。

<BTCボックス株式会社の会社概要等>

商号 :BTCボックス株式会社

代表者 :代表取締役 張 店

沿革 :平成 26 年 3 月 会社設立

平成 26 年 4 月 仮想通貨交換業の営業開始

平成 27 年 5 月 仮想通貨の融資業務開始

資本金 :8,508 万円

主な株主:張 店、株式会社夢真ホールディングス、マーチャント・バンカーズ株式会社

所在地 :東京都中央区京橋 1-6-6 ハラダビル 4 階

事業内容:仮想通貨交換業                                   以 上


PDFをダウンロード