株式会社アドメテックによるウクライナでの医療機器認可取得のお知らせ

 当社は、投資会社として、医療分野に注目し、積極的に投資を行っておりますが、当社投 資先で、がんの温熱治療の株式会社アドメテック(東証コード:7778、本社:愛媛県松山市、 代表取締役:古川登志夫、以下、「アドメテック社」といいます。)に関しまして、平成 29 年 8 月 28 日付で、「株式会社アドメテックによるウクライナでの臨床評価終了のお知らせ」 を公表させて頂いたところであります。

このたび、アドメテック社の AMTC300B が、平成 29 年 9 月 18 日に、UKRMEDCERT(ウクラ イナの医療認証機関)より医療機器として認可され、認可証を取得いたしましたので、ご報 告させて頂きます。

ウクライナで、アドメテック社の治療器である AMTC300B の認可を取得したことにより、 ウクライナにおいて AMTC300B 及び自己発熱針の販売が可能となりました。なお、販売時期 については現時点では未定ですが、今後販売計画に着手してまいります。

ウクライナでは、チェルノブイリ原子力発電所事故の影響と思われる悪性腫瘍の深刻な問 題が続いています。AMTC300B は、温度制御機能が付いた微細径の自己発熱針を穿刺し、患部 を一定の時間(~10 分)、50℃~99℃に保持することにより、腫瘍細胞を直接焼灼出来ると いう特徴を有しております。また本器により、日帰りで患部を治療できるため、コストパフ ォーマンスが優れているという長所があります。

原子力発電所事故後の癌患者多発問題が国家の重要課題であるウクライナでは、 AMTC300B に対する潜在的な需要が予想されます。アドメテック社としては AMTC300B の販売 を通じて、同国での重要課題に対し貢献ができるものと確信しております。

当社といたしましては、医療法人等、当社の医療分野におけるリソースを活かし、アドメ テック社の機器の国内外への販売、普及に対し、全面的に協力していくもので、海外販売に つきましては、当社子会社 MBK Asia Limited を通じ、独占的に販売し、売上の増加を見込 むものであります。

本件による平成 30 年 3 月期の業績に与える影響は軽微であります。しかしながら、ウク ライナ国内の医療機関への販売が本格化した場合、将来の当社の業績に大きな影響を及ぼす ことから、今後の進捗状況を適時に開示してまいります。                                       以 上


PDFをダウンロード