(訂正)「第三者割当により発行される新株予約権の募集に関するお知らせ」の一部訂正について

 平成 30 年 1 月 29 日に公表いたしました「第三者割当により発行される新株予約権の募集に関 するお知らせ」について、平成 30 年 1 月 31 日開催の取締役会において、申込期日等を変更いた しましたので、また、一部訂正を要する箇所がありましたので、下記のとおり訂正いたします。

なお、訂正箇所には下線を付しております。

1. 第三者割当により発行される株式及び新株予約権の募集の概要

(訂正前)

<本新株予約権の募集の概要>

(略)

 (訂正後)

<本新株予約権の募集の概要>

(略)

5.発行条件等の合理性

(1) 払込金額の算定根拠及びその具体的内容

(訂正前)

(略)

 以下、モンテカルロ・シミュレーションによる算定の前提となる条件について記載いた します。

ⅰ.割当予定先の権利行使については、モンテカルロ・シミュレーションによる算定の前 提として、行使期間最終日(平成 33 年 2 月 14 日)に時価が行使価額以上である場合には 残存する本新株予約権の全てを行使するものと仮定しております。行使期間中においては、 最小二乗法を組み合わせたモンテカルロ・シミュレーションに基づき行使タイミングを計 算しております。具体的には、新株予約権を行使した場合の行使価値と、継続して保有し – 2 – た場合の継続価値を比較し、継続価値よりも行使価値が高いと判断された時に割当予定先 が新株予約権を行使することを仮定しております。

(略)

 (訂正後)

(略)

 以下、モンテカルロ・シミュレーションによる算定の前提となる条件について記載いた します。

ⅰ.割当予定先の権利行使については、モンテカルロ・シミュレーションによる算定の前 提として、行使期間最終日(平成 33 年 2 月 16 日)に時価が行使価額以上である場合には 残存する本新株予約権の全てを行使するものと仮定しております。行使期間中においては、 最小二乗法を組み合わせたモンテカルロ・シミュレーションに基づき行使タイミングを計 算しております。具体的には、新株予約権を行使した場合の行使価値と、継続して保有し た場合の継続価値を比較し、継続価値よりも行使価値が高いと判断された時に割当予定先 が新株予約権を行使することを仮定しております。

(略)

10.最近3年間の業績及びエクイティ・ファイナンスの状況

(4)最近3年間のエクイティ・ファイナンスの状況

(訂正前)

(略)

 ④ 平成 29 年 9 月 22 日付第三者割当による第 16 回新株予約権の発行

(略)

 (訂正後)

(略)

 ④ 平成 29 年 9 月 22 日付第三者割当による第 15 回新株予約権の発行 (略)

11.発行要項

(訂正前)

本三者割当の発行要項については、末尾に記載される別紙「マーチャント・バンカーズ株式会 社 第 16 回新株予約権発行要項」をご参照ください。

(2)マーチャント・バンカーズ株式会社 第 16 回新株予約権発行要項

(略)

  

(略)

 (訂正後) 本三者割当の発行要項については、末尾に記載される別紙「マーチャント・バンカーズ株式会 社 第 16 回新株予約権発行要項」をご参照ください。

マーチャント・バンカーズ株式会社 第 16 回新株予約権発行要項

(略)

  

(略)

以上


PDFをダウンロード