株式会社ホロニック 「ホテルならまち」開業のお知らせ

 当社の投資先であります株式会社ホロニックは、奈良のランドマークであります興福寺五重塔 が望める猿沢池の畔に、「ホテルならまち」を、来月中旬にプレオープン、今年 12 月 5 日にグラ ンドオープンいたします。

「ホテルならまち」は、

 奈良を紐解き、奈良を創るホテル ~これまでの歴史がこれからの 100 年に~

をコンセプトに、明治元年より創業 150 年の歴史を誇る老舗旅館「吉田屋旅館」の別館「ホテル 大和路」の跡地に建設いたしました。

「ホテルならまち」の概要は、以下のとおりであります。

所 在 地 奈良市高畑町 1118(近鉄奈良駅より徒歩 7 分)

総敷地面積 1210.35 ㎡ ホテル延床面積 1992.97 ㎡

施 設 客室 32 室、レストラン、ラウンジ、ライブラリー、匠室(マイスター ルーム)、中庭テラス、屋上テラス等

U R L http://hotelsetre-naramachi.com/

株式会社ホロニックは、明石海峡大橋正面「ホテルセトレ」や、「セトレグラバーズハウス長 崎」など、セトレブランドでコミュニティホテルを運営するとともに、JR西日本グループと合 弁で「株式会社JR西日本ホロニック」を設立し、2020 年春ごろの開業に向け、JR西日本の京 都梅小路社宅跡地に、「Umekoji Potel KYOTO(梅小路ポテル京都)」の開発を進めております。

当社は、投資会社として、引き続き、株式会社ホロニックのさらなる企業価値向上を支援させ て頂きますとともに、同社の特徴あるホテル運営ノウハウを活かしながら、ホテル事業を拡大し てまいります。また、当社におきましても、今回の「ホテルならまち」のような、株式会社ホロ ニックの企画力を活かせる再生案件を開拓し、同社と協業のうえ、開発に取組んでまいります。                        以 上


PDFをダウンロード