外国人就労者向け社宅開発事業への取組みについて

 現在、外国人労働者受け入れ拡大について、国会で白熱した議論が行われているところで ございますが、平成 30 年 10 月 22 日付「株式会社プレステート及び株式会社アッパーフィ ールドとの業務提携に関する基本合意のお知らせ」のとおり、当社は、株式会社プレステー ト及び株式会社アッパーフィールドの両社に出資並びに業務提携のうえ、日本全国で深刻な 社会問題となっている空き家を、外国人就労者向けの社宅として開発し、活用する事業に取 り組んでまいります。その第1号案件を、神奈川県秦野市で取り組むことにつき、本日、株 式会社プレステートと基本合意いたしましたので、お知らせいたします。

株式会社プレステートで空き家を外国人就労者向けの社宅として開発のうえ、当社で物件 を取得し、株式会社アッパーフィールドが派遣する外国人就労者向けに提供いたします。当 社は、安定的に、利回り 13%程度を確保いたします。

第1号案件は、年内に取得予定であり、平成 31 年 3 月期の業績に与える影響は軽微であ ります。

この住宅がある厚木周辺は、愛甲石田工場地区、愛川町工場地区など、工場、倉庫が多数 在り、外国人就労者派遣のニーズの強い地区で、この地域で、当面 10 件程度の物件を、開 発・取得していく方針であります。

今後、厚木地区同様、外国人就労者派遣のニーズの強い地域をターゲットに、この事業を 全国的に展開してまいります。

当社は、この事業が、各都道府県・各市町村の空き家問題と、高齢化社会を迎えたわが国 が抱える労働者不足問題を一石二鳥で解決する手段として、今後、需要が増大し、事業規模 が拡大するものと見込んでおり、ファンドの組成も視野に入れ、取組んでまいります。                          以 上


PDFをダウンロード