当社投資事業の今後の方針について

~再生医療、ブロックチェーン、AI事業への積極投資~

 本日、当社投資事業の今後の方針につきまして決定いたしましたので、ご報告させて頂き ます。

当社は、平成 30 年 3 月期以降、大都市部のマンションを中心に、収益用不動産物件を積 極的に取得し、残高は、倍増(平成 29 年 3 月現在:40 億円→平成 30 年 9 月現在:91 億円) いたしました。収益用不動産のもたらす安定的収益を基本ベースといたしまして、さらに、 将来性の期待できる企業や事業への投資(企業・事業投資)により、企業としての安定性に 加え、成長性を確保してまいりました。

不動産につきましては、大都市部のマンションに加え、外国人就労者向け社宅など、バリ ュエーションを広げながら、取得に拍車をかけ、さらに強い収益基盤を構築してまいります。

また、企業・事業投資につきましては、

・再生医療

・ブロックチェーン

・AI

の3分野を、今後、重点的に投資すべき分野と定め、積極的に案件の開発を行ってまいりま す。

これらは、これからの社会に変革をもたらすことが期待されている分野でありますが、こ れらの分野に投資という形で関与し、社会全般のパラダイムシフトにかかわることにより、 企業として飛躍的な成長を実現し、業績・資産規模とも、さらなるステップアップを目指し てまいります。                 以 上


PDFをダウンロード