МBKブロックチェーン株式会社、株式会社アーリーワークスと共同で金融取引システムの開発を開始

 当社の子会社である MBK ブロックチェーン株式会社(以下、「MBK BC」)という。)は、事業提携先である株式会社アー リーワークス(以下、「アーリーワークス」)が提供する高速ブロックチェーンで構築する金融取引システムの共同開発を 開始しました。

アーリーワークスが構築した高速ブロックチェーンは、秒間 4,000 万件のトランザクション処理を可能としているととも に、ブロックチェーンの特徴である改ざんができないことによるセキュリティ面での優位性、分散コンビューティングによ るサービスのゼロダウンタイムの実現により、現在金融サービス企業が抱える様々な課題を解決します。

共同開発する金融取引システムは、株式取引、先物取引、為替 FX、仮想通貨交換などあらゆる金融取引におけるビジネス シーンに活用できると想定しており、導入企業はサービスを止めることなくシステムメンテナンスを実施できるようになる ことや、サーバーコストの大幅な削減が実現されます。例えば、現在 1,000 通貨単位での取引を提供している為替 FX の企業 が、本ブロックチェーンを導入することで、100 通貨単位での取引を提供できるようになり、より多くの注文を裁くことが でき売上向上につながる、といったことが実現できる商品開発を目指します。

また、企業単位でのカスタマイズされたブロックチェーンの提供が可能で、そのコンサルティングは MBK BC が担当し、取 引商品や企業の特色に合わせ、最適なブロックチェーンの活用方法、システムの提案を実施し、今後数年間で 10 社以上の導 入先を見込んでいます。

なお、当製品は必要とされるセキュリティレベルやレスポンススピードなどの充分な検証を経た上で正式リリースとなり ます。詳細につきましては随時アーリーワークス WEB サイトにて公開いたします。

このように、当社および MBK BC はアーリーワークスとの事業連携を今後も強化し、日本におけるブロックチェーンベンダ ーとしての地位を確立すべく事業を推進して参ります。

当製品は、平成 30 年 12 月 10 日付でご報告させて頂きました合弁会社を通じて販売していく予定でおりますが、販売開始 時期は未定であり、平成 31 年 3 月期の業績予想には織り込んでおりません。       以 上


PDFをダウンロード