「MBKブロックチェーン、仮想通貨交換所「ANGOO Fintech」運営会社との

業務提携の締結について」における開示事項の変更に関するお知らせ

 2019 年 8 月 7 日付「MBKブロックチェーン、仮想通貨交換所「ANGOO Fintech」運営会 社との業務提携(独占的パートナーシップ)の締結について」で、当社子会社MBKブロッ クチェーン株式会社(以下、「MBKブロックチェーン」といいます。)が、米ドル連動型の ステーブルコイン(以下、「本件コイン」といいます。)を受領したことをご報告させて頂き ました。

本件コインは、MBKブロックチェーンが、2019 年 8 月にサービス開始を予定している 「ANGOO Fintech」(以下、アンゴーフィンテックといいます。)での取扱いに関する審査手 数料並びにEU居住者向けのプロモーション手数料として、受領したものであります。 今般、アンゴーフィンテックを運営するエストニア法人「Cryptofex OÜ;」(以下、「CR 社」といいます。)は、アンゴーフィンテックのサービス開始時期を延期することを決定い たしました。これに伴い、アンゴーフィンテックにおける本件コインの取扱開始時期も延期 されるため、本件コインにかかる、MBKブロックチェーンが行うプロモーションの完了時 期も延期となります。

CR社が、サービス開始にあたり、現地の法規制に万全の対応してゆくうえで、準備の遅 れを認識し、エストニアの金融当局とも相談し、アンゴーフィンテックのサービス開始時期 を延期するもので、アンゴーフィンテックにおける本件コインの取扱開始時期、審査料並び にプロモーション手数料として受領した本件コインの取扱い(会計上の処理を含む)につき ましては、確認が取れた時点でお知らせします。また今期の業績予想に与える影響につきま しても、引き続き精査中となります。

なお、日本居住者はアンゴーフィンテックを利用することができず、CR社は、日本の資 金決済法の適用を受けない範囲で業務を行っております。                               以 上


PDFをダウンロード