株式会社アビスジャパン(当社関連会社)

自社ブランドによる電力小売事業への取組みに関するお知らせ

 当社持分法適用関連会社であります株式会社アビスジャパンは、自社ブランド「AVISでんき」 による電力小売事業を開始いたします。

従来、電力は、各地域の電力会社(東京電力、関西電力など)しか販売することができませんでし たが、2000 年以降、大口需要家に対する電力販売から、徐々に自由化が行われ、2016 年 4 月には、 全面自由化され、電力会社以外の事業者も小売電気事業者として登録することにより、電力を販売す ることができるようになりました。

アビス社は、登録小売電気事業者として太陽光等の自然エネルギーの販売を行う「株式会社 Looop」 (本店:東京都台東区上野三丁目 24 番 6 号、代表取締役:中村創一郎氏)と、すでに代理店として 契約を締結しており、自社ブランド「AVISでんき」にて、電力の販売を行ってまいります。

代理店とは、小売電気事業者である「株式会社 Looop」が仕入れた電気を、代理企業であるアビス 社が、独自の料金メニューとして販売することをいいます。代理企業は、小売電気事業者と代理契約 を締結し、独自の料金メニューや、自社のサービスとのセットによる営業が可能となります。

アビス社は、従前の電気工事業に加え、2020 年 4月 30日付で 17 業種の一般建築業の許可を取得し、 内装工事や解体工事をはじめ、あらゆる工事をてがける工事業者として事業を拡大してまいりますが、 宣伝や営業で、知名度を高めて、「AVISでんき」を販売することにより、「AVIS(アビス)」 のブランド力を高め、工事業者としての「アビスジャパン」の、事業所や個人向けの知名度を高めて まいります。

当社といたしましても、グループ会社として、「AVISでんき」の販売に全面的に協力する方針 であり、当社が保有するマンションの入居者などに「AVISでんき」の販売を行ってまいります。 「AVISでんき」は、2020 年 6 月中旬の販売予定であります。

アビス社の概要は、以下のとおりであります。

現段階におきまして、当面の業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、業績に重要な影 響を与える事象が生じましたら、改めてご報告させて頂きます。                      以 上


PDFをダウンロード