当社海外子会社(Estonian Japan Trading Company AS)上場に関するお知らせ

 当社のエストニア子会社 Estonian Japan Trading Company AS(旧Baltic Fintech Holdings OU、 以下、「EJTC社」といいます。)は、2021年3月24日付で、「Nasdaq Baltic」に上場いたしまし たので、お知らせいたします。 「Nasdaq Baltic」は、米国Nasdaq,Inc.が、バルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)で運 営する証券取引所で、今般、EJTC社は、「Nasdaq Baltic」が運営する新興・成長企業向け市場 「First North」に上場いたしました。

EJTC社は、AIやIT、ブロックチェーンといった、エストニアが、電子立国として世界の最 先端をゆく技術に事業として取り組み、エストニア政府や在エストニア日本国大使館との協力関係を 活かし、エストニアから、ワールドワイドに展開してまいります。

EJTC社は、Nasdaq Balticへの上場により、

① 信用力や資金調達力の向上

② 企業価値の向上

をはかり、エストニアから、ワールドワイドに事業を展開してゆくにあたり、M&Aや業務提携を積 極的に活用してまいります。 EJTC社は、これまで、バルティック・フィンテック・ホールディングス株式会社で行っており ました、エストニアの暗号資産交換所「ANGOO FINTECH」の運営業務を行うものとし、安定的収益源と して、強化してまいります。

EJTC社の概要は、以下のとおりです。

EJTC社の上場により、2021年3月期並びに2022年3月期の業績に与える影響は軽微であると考えておりま すが、重要な影響を与える事象が生じましたら、改めて開示させて頂きます。             以 上


PDFをダウンロード