株式会社 StudioMakyu とのブロックチェーンセキュリティに関する業務提携のお知らせ

当社は、本日付で、暗号資産のハッキングやマネーロンダリングに対するセキュリティ技術を手掛ける 株式会社 StudioMakyu と業務提携することを決定し、決済手段としての暗号資産を活用又は検討する企業 に対して、協働して、アドバイザリー並びにシステムを販売・開発する事業に取り組むことといたしまし たので、お知らせいたします。

a.業務提携の理由

当社は、決済手段としての暗号資産の安全性や利便性に注目し、2018 年 4 月に、子会社MBKブロッ クチェーン株式会社を設立し、グループとして、エストニア暗号資産交換所「ANGOO FINTECH」の運営に 携わるとともに、NFT売買プラットフォーム「NFTバンカーズ」や不動産取引プラットフォーム「MBK Realty」を立ち上げてまいりました。

当社グループは、ブロックチェーン関連事業をさらに強化するため、ブロックチェーンやITに関し て特徴的な取組みを行う企業と提携し、提携先のシステムを販売し、または、提携先が開発・構築する システムを受託する取組みを行っております。

当社が、有益な提携先との業務提携を模索するなか、ブロックチェーンセキュリティ技術に関して、 株式会社 StudioMakyu と業務提携に関する協議を進めてまいりました。

株式会社 StudioMakyu は、WEBサイト制作やWEBマーケティングを行うIT企業で、代表取締役 小島史久氏は、ブロックチェーンセキュリティ技術の第一人者であり、暗号資産のマネーロンダリング やハッキングに対して、トークンのトランザクションを追跡・解析するソフトを開発し、ブロックチェ ーン推進協会、日本仮想通貨ビジネス協会や国家捜査機関に対しまして、セミナー等により、専門性の 高い情報を提供する取組みも行っています。

決済手段としての暗号資産を推進する当社は、今般、株式会社 StudioMakyu の取り組むブロックチェ ーンセキュリティ技術の価値を深く理解し、決済手段としての暗号資産を活用する企業、あるいは、決 算手段としての暗号資産を検討する企業に対し、アドバイザリー業務や、システム販売・開発に事業と して取り組むことといたしました。

b.業務提携の内容等

当社が販売窓口・相談窓口となり、株式会社 StudioMakyu のシステムやノウハウを提供する形で協業 し、決済手段としての暗号資産を活用する企業、あるいは、決算手段としての暗号資産を検討する企業 に対しまして、マネーロンダリングやハッキングを防止するためのアドバイザリー業務や、システムの 構築並びに販売、開発を行ってまいります。 当社は、株式会社 StudioMakyu との提携によるブロックチェーンセキュリティ事業について、現在の ネット社会の一番の恐怖であるハッキングを防止することにより、社会に安心をもたらす事業として、 積極的に取組んでまいります。

c.提携の相手先の概要

d.提携の日程

e.今後の見通し 2022 年 3 月期の業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、重要な影響を与える事象が生 じましたら、改めて開示させて頂きます。                                        以 上


PDFをダウンロード